黒田行政書士事務所

フィリップ証券株式会社 TPM上場支援コンサルタント養成講座修了済み(2018年)

資格:行政書士、マイナンバー対応個人情報保護士
事務所名(法人名):黒田行政書士事務所
URL:https://wp.me/P63Jkh-jv
代表者(代表社員):黒田康央(特定行政書士)
事業概要:宮城県仙台市に拠点を持つ行政書士事務所。建設業や特殊車両通行許可をはじめとした各種許認可、自動車登録(OSSを含む)、相続・遺言、補助金申請、創業・融資などの中小企業支援をメインに業務を取り扱う。

代表者プロフィール:
黒田行政書士事務所代表行政書士。宮城県仙台市出身。大学卒業後に入社した会社が入社1年目にマザーズに上場した。在職中は愛知県にて大手自動車メーカーで自動車部品の機械設計業務に従事。
4年程勤めたのち2009年にリーマンショックの影響で離職を経験。会社員であることに限界を感じ、会社の存続を支援する仕事として行政書士を知る。1社でも多くの中小企業を元気にしたいとの思いで、一念発起し資格を取り独立開業。2015年に特定行政書士試験に合格し日本で初めての特定行政書士となる。その後さまざまな許認可申請を経験する中で中小企業支援をしたいと原点回帰し、TPM上場支援コンサルタントを始める。
市民法務としては、仙台市の社会福祉登録団体の副代表として、仙台市にある社会福祉団体などのご依頼により終活に関するセミナーで講師を多数務め、相続手続・遺言書作成のサポートを行っている。
企業法務としては、ドローン、特殊車両、建設業、介護タクシー、一般貨物などの許可申請を経験しながら法人設立、補助金申請、融資支援、事業承継など中小企業のサポートをしている。
TOKYO PRO Market上場という新しいサポート方法を知り、現在コンサルタントとして活躍中。中小企業の様々な課題を解決し、多くのメリットを享受できるTOKYO PRO Market上場を、宮城県を中心に東北で1社でも多く実現できるよう日々奔走している。

所属団体:
宮城県行政書士会
文化庁登録著作権相談員
東京海上日動あんしん生命特約代理店
仙台市社会福祉登録団体 仙台ライフサポート 副代表

関連記事

ページ上部へ戻る