中川税務法務事務所

フィリップ証券株式会社 TPM上場支援コンサルタント養成講座修了済み(2018年)

資格:税理士、行政書士
事務所名(法人名):中川税務法務事務所
事務所所在地:東京都豊島区東池袋3-1-4 メゾンサンシャイン1027
URL:https://ntgo.jp/
代表者(代表社員):中川麻美
事業概要:
東京、豊島区、池袋の中川税務法務事務所は、『社長の幸せ最優先』をモットーとし、フットワークの軽さと成果が自慢の企業とその社長様専用の税理士・行政書士事務所です。
節税対策や税務調査対策はもちろん、売上アップや業務のスリム化、資金繰改善なども積極的に提案し、社長と二人三脚で実践・成果をあげています。

代表者プロフィール:
中川麻美 (なかがわまみ)

■保有資格
税理士(試験合格税理士)
行政書士
宅地建物取扱主任者(宅地建物取引士)
TOKYO PRO Market上場支援コンサルタント
日商簿記検定1級・建設業経理事務士1級など

■専門分野
企業税務(法人税・消費税)
財務会計(資金繰分析・財務分析)
企業法務(民法・会社法)
相続税務(相続税・贈与税・株価評価)

■略歴
約10年間の簿記会計の講師を経て国際監査法人グループの税理士法人に勤務。主に外資系企業とベンチャー企業の税務会計業務、支援業務に従事する。
2005年5月、中川麻美税理士事務所開設。
顧客にトータルサービスを提供するため、同年11月に行政書士登録。中川法務事務所と合わせて、中川税務法務事務所として新スタートをし、現在に至る。

■上場をご検討されている中小企業の社長様へ
上場は、会社の中から越えなければいけないハードルがたくさんあります。
中でも管理部門が担う役割は大きく、上場後もそれは続きます。

成長している中小企業の多くは、事務部門よりも営業部門や開発製造部門の活躍が目立ちます。
そして、企業の成長に伴い社内の管理部門の在り方の見直しに喫緊の必要性を感じられる社長様も多いです。
ましてや上場が視野に入り始めた企業ならなおさらです。

今まで税理士事務所に丸投げしていた状態から社内で月次決算を完成させるにはどうしたらよいのか、予算はどのように組んでどのように管理していけばよいのか、利益計画は作れるのか、そもそも今いるスタッフで対応できるのか・・など、社長様のご不安はつきないと思います。

監査法人も上場コンサルタントも、アドバイスはくれますが、具体的には手は出しません。
上場準備で社長が欲しいのは「会社の中できるように実際に手を貸してくれる専門家」ではないではしょうか。

私、中川麻美は、ITベンチャーで上場準備と経理部門の構築(月次決算、本決算、有価証券報告書の作成業務、予実管理、監査対応など)会社の中での業務を経験しています。
また、国際監査法人グループで、外から上場を目指すベンチャー企業様の経理部門の構築をお手伝いもしております。

中川税務法務事務所は、社長様が求める具体的な成果をもって管理部門構築のお手伝をいいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る